シンガポール散歩。マーライオンには会えませんでした。

スポンサーリンク
四十路の一人旅

シンガポールでの滞在時間がわずかだったこともあり、あまり観光らしい観光はできませんでした。20代の頃にシンガポール旅行をした時に行ってないところに行ってみようと観光スポットをピックアップしていたのですが、結果的には暑さに耐えられずグダグダの結果となりました。

まずは朝イチで行ったNewton駅のセブンイレブンの様子から。 朝8時頃に出かけた時は暑くなくて風も心地よかったです。

なぜ朝イチにセブンかというと、スマホの充電ケーブルがホテル到着直後に壊れてしまったからなんです。朝起きてホテルスタッフにコードを貸してもらえないか尋ねたのですが、どうも無いらしくて、セブンイレブンに行ったら売っていると教えてもらい買いに走りました。

セブンイレブンはNewton駅の改札階(地下)にあります。店内にはイートインコーナーが設けられていて朝食を食べている人もいました。

ホットミールやサンドイッチなど。

おにぎりや麺類、そしてドリンク。

並んでいるものこそ日本のセブンとは違いますが、セブンプレミアムの商品は日本で見るままのパッケージだったように思います。

MRTのチケットを購入するのにコインがほしかったので、充電コードとお菓子を買いコインをゲット。充電コードは29.90SGDと高くつきました。(この後行くリトルインディア駅付近の店で5SGDで販売されているコードを発見するなど・・・。)

それではNewton駅より地下鉄乗車にチャレンジしてみましょう。

MRTにはいくつかチケットの種類があるようなのですが、数回程度しか乗車機会がないためStandard Ticketを買うことにしました。

タッチパネルを操作してチケットを購入するのですが最初はなれなくてモタモタしていたところ、親切な現地の方と思われる人が機械操作を手伝ってくれて本当に助かりました。

MRTのチケットは厚紙のようなもの。このStandard Ticket を購入する際には10¢のデポジットが加算されていて、その後はこのカードに券売機でチャージして乗車します。券売機にはチャージするときにカードを置く場所がちゃんとあって、そちらにカードをのせてチャージします。

3回の乗車でデポジットが戻り、6回目の乗車で10¢割引される仕組み。私はデポジット分を取り戻せました。 30日以内であればこのカードにチャージして乗車できるようです。

改札を通る時はカードをタッチして通過します。MRTの構内はエアコンも完備ですしとても綺麗。

まずはカラフルな街並みや寺院を見たいなと思いリトルインディアを目指してみることに。1駅でしたので地下鉄に乗車し数分でリトルインディアに到着。中国語表示は小印度。

地上にあがってみるとかなりの人と独特のスパイスのような香り。道行く人もインド系の人が多く行ったことはないのですがインドの街はこんななのかなと想像しました。写真で見たことのあるヒンズー教寺院に行くつもりでしたが、流れに身をまかせて歩いていたところ寺院の方角に進んでいなかったようです(方向音痴あるある)。

アーケードの下を歩きしばし目的地と異なる方向へ進んでいたのですが、暑さもあってもときた道を引き返すことに。お手軽にインド料理を食べられそうなお店がいくつもあったので、チャンスがあれば行ってみたいと思いました。

MRTの駅のホームでクールダウンし、次はサルタンモスクを見るためブギス駅に移動。駅を出るとやっぱり外はとても暑い。

日差しも強いし湿度も高いので暑さに弱い私には厳しいものがあります。MRTの出口からしばらく歩いていくと見えました!

MRTの出口からは少々距離があり5分ほど歩きます。

残念ながら私が訪れたお昼過ぎはモスクの中は解放されていない時間帯でした。訪問される予定のある方は解放されている時間を確認してから行きましょう。

他の寺院やアラブストリートの散策をしてみようという気はあったものの暑いのがダメで、またまた逃げ込むようにMRT向かったのでした。

暑いのがダメ過ぎて全然観光がはかどりませんね・・・。いつもならもっと歩いて見てまわるんだけど。

あまりこれといった収穫もないまま残り2時間くらいとなり、最後にマーライオンを見ておこうと最寄り駅のラッフルズプレイス駅を目指しました。 20代の頃に旅行で来た時に訪れているはずですが、やっぱり観たい!

ところが。

ラッフルズプレイス駅に到着しグーグルマップで目的地へ行こうとしたのですが、どの方向に行っても目的地に近づくことができない(汗)のです。

四方八方に移動してみたのですが、マーライオン公園と思われる方向に近づけない・・・。そして暑い。

MRT駅からマーライオン広場まで行くには少々難しいところがあるみたいで、サルタンモスクを見終わったあとタクシーかGrabを利用すればよかったなと反省。

フラフラ歩いていると河岸に出てフラトンホテルが見えました(ダジャレではありません)。あと少しの所まで近づけたのかなというところではあったのですが、河岸を散歩したところで時間もなくなり散策を終了。

ラッフルズプレイス駅からMRTで空港に向かったところ4、50分くらいの乗車時間がありました。空港に行くにはTanah Merah駅で電車を乗り換えないといけないのですが、電車を降りたホームの隣のホームに空港行きの電車が待っていて、乗り換えは問題なく行えました。

シンガポールでの街歩きは暑さにやられ、マーライオンにも会えず仕舞いというグダグダの結果に。今回の散策で得たものはMRTの乗り方をマスターして、観光地をめぐることができた、と言うことくらいでしょうか。

9月にもう一度シンガポールを訪れますので、時間があれば再度チャレンジしたいと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました