チャンギ国際空港からシャトルバスでホテルへ移動してみた。

スポンサーリンク
四十路の一人旅

チャンギ国際空港からホテルへの移動でもっともスムーズなのはタクシーでの移動だとは思いますが、私のようにひとり旅の場合は少々コスト高になってしまいます。

当初はMRTを利用してホテルまで移動するつもりで、ホテルもMRT駅から最寄りのホテルを予約していたのですが、飛行機の遅延でMRTの終電に間に合わず、急遽シティシャトルバスで移動することにしました。

飛行機が到着したのはターミナル1でした。出口を出てTAXI、CITY SHUTTLE BUSの表示を目印に移動。

地下1階に降りるとまずはタクシー乗り場があり、その先にシャトルバスのチケットを購入する機械と待ち合いがありました。

ほとんどの方はそのままタクシーに乗車され、シャトルバスの乗り場には誰もいません。

バスのチケットを購入する機械が並んでいるところに操作を手伝ってくれる係員がいてバスは無いと言っているようでした。もう一人別の係の人がやってきて、Google翻訳を見せながらバスは来ないということを改めて教えてくれました。

バスが来ないので諦めるように促された感じだったのですが、次のバスに乗るという意向を伝えたところ待ち合いで少し待つように言われました。

その後、10分ほど待つとバスの手配ができたとのことで係員の方からチケットを購入。バスのピックアップ時間の書かれたレシートと目印のシールを受け取ります。(シールは服に貼り付け。)

チケットは一人9SGD。12歳以下のお子様の場合は6SGD。

帰国して調べてわかったことなのですが以下のサイトによると、ピークタイムは15分、それ以外は30分ごとの時間設定のようです。(私が利用したのは深夜でピークオフだったと思われます。乗車する人が集まったらバスが手配される感じでもありました。)

空港近くのホテルやセントーサ島のホテルなど停車しないホテルもあるみたいなので、あらかじめ確認しておかれると良いかと思います。

ピックアップの時間になりバスが到着すると運転手の人が呼びにきてくれて乗車。この時は私ひとりだったのですが、その後、ターミナル2でピックアップがあり7~8人の乗客での出発となりました。

海外あるあるかもしれませんが、バスはものすごいスピードで高速を走っていて若干怖く感じます。シートベルトは必ず締めましょう。

左側の座席に座るとマリーナベイサンズの夜景が綺麗に見えますよ!

乗車して30分ほどで最初のホテルに到着。その後、各ホテルに停車していきます。嫌な予感がしたのですが、私が宿泊するシェラトンは残念ながらも一番最後の降車となりました。

バスの時間まで30分ほどの待ち時間があったものの、深夜にホテルの前まで運んでもらえるのは大変ありがたく、料金面でもリーズナブルで良かったなと感じました。

ホテルに到着するまで少々時間を要するのがネックとなりますが、お一人で費用を節約したい時には選択肢に入れられてもよいのではないかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました