【搭乗記】ANA成田-那覇-伊丹プレミアムクラス

スポンサーリンク
ANA

ニューヨークから成田に到着後、次は那覇に向けてフライトの予約を入れていました。そう。夏休みをめいっぱいに利用してSFC修行していたのです。そんな事情で成田から何故か那覇に行きそして伊丹に帰るという行程になってしまいました。

よくよく考えると、ニューヨークからのフライトで疲れた体で那覇に向うのではなく、別の土日で日程を組んでおけば良かったんじゃないかと思った次第ですが、こういうのは勢いも大事(?)ということで、帰ってきた勢いで那覇に行こうと決めたのです。

なお、スケジュールの関係上、回数修行は難しかったので普段なら絶対に乗ることの無いだろうプレミアムクラスに搭乗しプレミアムポイントを稼ぐことにしたわけですが、はじめてのプレミアムクラスは修行とは思えない快適なフライトとなりました。

スポンサーリンク

成田–那覇

一番前の座席に空きがあったので予約してみました。普段はトイレに行きやすい通路側に座りたい派なのですが、一番前なら席を立ちやすいかなと窓側を予約。

ブランケットにヘッドフォンやスリッパまで至れりつくせり。ありがたく使わせていただいた。

離陸する前におそらく私は乗る機会がないであろうフライングホヌが見えた。

今回のニューヨーク旅行で時差が無理と再確認したので多分ハワイに行くことはなさそう。ハワイに行く用事もない。

シートベルト着用サインが消えるとほどなくして食事の準備が行われる。

ドリンクはスパークリングワインをオーダー。

和食に合わせて日本酒かなと頭によぎったもののシュワッとした誘惑に負けてしまいました。美味しくて飲みやすいスパークリングワイン。

普段乗っているエコノミーとは違って客室乗務員の方が優しく丁寧にお世話してくださって、慣れない私には少々居心地悪くもあり。そういえば登乗後にはご挨拶にお越しいただいて恐れ多い限り。

しゃぶしゃぶにごまだれをかけて召し上がってくださいと説明。

デパ地下で販売されている、ちょっといい感じの和食のお弁当と言った内容で、ニューヨークで食傷気味になっていたことも手伝ってこのうえない幸せを感じたように思う。味付きごはんだったのも個人的に良かった。

少食の私にちょうどいい量だったので男性には物足りないくらいだと思う。

美味しくいただいたあとは疲れと幸福感から爆睡していて、あっという間に那覇に到着してしまった。

スポンサーリンク

那覇-伊丹

那覇から伊丹に向かう便ではお昼ご飯が提供されました。

前日にいただいて美味しかったスパークリングワインをオーダー。

昨日とは異なる内容の和食であさりごはんが良かった。味付きごはんが好きなんです。

スパークリングワインを飲み終わるとおかわりを勧めていただいたのですが、機内ではたくさん飲まないと決めているので丁重にお断りし、珈琲をお願いした。

お菓子がこれまた美味しかったです。

スポンサーリンク

まとめ

はじめてのプレミアムクラスでは乗り慣れていないこともあって客室乗務員の方の丁寧すぎる対応には面食らってしまいましたが、機内のアメニティ、シート、美味しい食事に厳選のお酒やお茶請けまで、プラスアルファの料金以上に楽しませていただいたと思います。そして目的通りプレミアムポイントも獲得できて、ANA便で30,000ポイントの目標に近づくことができました。

お隣の座席を記念撮影。

コメント

タイトルとURLをコピーしました