【宿泊記】ルメリディアン・クアラルンプール

スポンサーリンク
Marriott

クアラルンプールではKLセントラル駅すぐのルメリディアン・クアラルンプールに宿泊しました。

朝早くにクアラルンプールに到着し、空港からはバスでのんびりとホテルに向かったのですが、当然チェックインの時間はまだまだ先。

どれくらいの時間からアーリーチェックインを受け入れてもらえるのかもわからなかったので、マリオットのアプリから初めてチャットで問い合わせてみたところ、「部屋には入れないけど、朝食を食べて待っててね」と言った内容の返信をいただいて安心してホテルに向うことができました。

KLセントラル駅構内にはメリディアンやヒルトンへの案内表示がありましたのでそれに従っていくと迷うこと無く到着できました。

駅直結とは言ったもののホテルまでは少々歩かされます。

入り口の自動ドアの所もそうだったのですが、エレベーター内にもメリディアンとヒルトンと両方表示されていて少し変な感じ。

右がメリディアンで左がヒルトン。異なるホテルブランドが並んでいる。メリディアンの予約をしているので右手に行くとフロントがありました。

フロントで名前を告げると33階のクラブラウンジで待っててとの説明。

クラブラウンジのある33階に行ってみるとレセプションではとても感じの良い方が対応してくださって好印象。そしてラウンジの中は開放的で居心地の良い空間だった。

少しだけ朝食をいただいてみる。

スペイン風オムレツらしいものはなんとなくプディング風で思っていた感じではなかった。

チャーハンとヌードルは美味しい。

ラウンジのトイレを利用したところシャワールーム付き。他にシャワールームのついてない普通の個室もあったと思う。

9時頃にホテルに到着して部屋の準備ができるまで2時間以上は待っただろう。レセプションの感じのよいスタッフから部屋の鍵をもらってお部屋へ。

部屋に入るとシンプルながらもお洒落な内装でベッドのリネンも素敵な感じ。エメラルドグリーンがポイントポイントで効いているのも良い。

部屋に入った時はバスルームの引き戸が閉まっていて割とコンパクトなお部屋なんだなと思っていた。

何階だったか忘れたのですが高層階のコーナールームです。 引き戸を開けると眺望のあるバスルームがあっていて驚いた・・・

こんなに早くチェックインさせてもらったにもかかわらず、アップグレードしていただいたようでありがたい限り。

外がどんよりしていてアレなんですがバスタブからは外の景色を楽しめます。シャワーブースもあって快適に使うことができた。

バスローブは薄手のもの。これならこのまま着て寝ても肩が凝らなさそう。

バスアメニティははじめて見たものだった。

使い心地は悪くなかったのではないかと思います。

ティーセットやミニバーなど。

レセプションの方からいただいたラウンジの案内は普通に日本語だった。

観光から帰ってきてイブニングカクテルを利用しました。でもなぜかその時の写真を1枚しか撮ってなくてやる気のない私・・・。

お料理は前菜からホットミールまで種類豊富。この日はカレーがテーマだったようでカレーっぽいミールが何種類かあり、割とおなかが満たされる感じの内容だった。アルコールもひととおり揃っていましたよ。

ライブキッチンでは飲茶とカレーが提供されていて、カレーを試してみたところスパイシーで美味しかったです。

ゴージャス感は無いかもしれないけど開放的で十分なスペースもあるし、お食事もアルコールも充実しています。スタッフの方にも親切にしていただきました。

お酒とお料理を楽しんで部屋に帰ってみるとターンダウンが行われていました。

デスクにはお菓子が。中はこんな感じ。

マカロンはとても美味しくて気に入りました。瓶に入ったクッキーもまあまあ美味しかったですよ。

翌日朝7時くらいかな。まだ少し暗いですね。

朝食はレストランでもいただけるようだったのですが、あまり時間がなかったのでクラブラウンジへ。

チェックアウトの時には昨日の感じの良い方が対応してくださって、えっ?もう帰るの?と驚かれてしまう。SFC修行とは言いがたく、休みがたくさん取れなくてと、なんとなく言い訳をしてしまった。

ルメリディアン・クアラルンプールは、シンプルながらも使い勝手の良いお部屋がとても気に入りました。KLセントラル駅から近いというのが決め手で選んだのですが大正解だったと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました