ミラノのスーパーでお買い物

スポンサーリンク
四十路の一人旅

夕方にホテルにチェックインして荷物を置いてから、ワインと水を求めて向かいにあるスーパーを探索してみました。

Esselungaと言って、ミラノには何軒もあるスーパーのようです。

スーパーの探索はとても楽しく、店内が広すぎて、ぐるっと見て回るだけで小一時間を消費してしまいました。

皆さん大量に購入されていて、カートはハンパない大きさ。
カート押すのがはばかれるくらいに大きかったので、日本のスーパーと同じように手提げのかごを持ったのですが、この地面を引きずるタイプにすれば良かったと後悔しました。

なぜなら、水とワインを持って広い店内ウロウロするのは大変だったからです。

店内を見ていて一番ワクワクしたのが、チーズ売り場がすごかったこと。

パッケージされたり加工された数々のチーズが並んでいる棚と、買ったらすぐに食べる系の切り分けられたナチュラルチーズがズラーッと並んでいる棚。

さらには、デリカテッセンでもチーズの量り売りがされていて、本当に見ているだけですごかったです。まさにチーズ天国。

ディスカウントされたナチュラルチーズの塊と生ハムを買ってみようかと思ったのですが、食べきれずに捨てて帰ることになりそうだったので断念しました。
ホテルの朝食が付いてなかったら、こちらのスーパーでやわらかいチーズとハムかサラミ、パンを買っておけば完璧だったでしょう。

こちらのスーパーの良かった点は、パン屋、デリカテッセンがあったこと、ナチュラルチーズや生ハムはかなり豊富な種類があったこと、パックに入ったサラダやあたたかいお総菜などもあったこと、などなど。店内が広くて歩き疲れますが、旅行者にも使い勝手が良いと思います。

もし、ホテルではなくて、キッチン付きのアパートメント等に宿泊していたのなら食材の購入に便利だし、何でも色々な種類があるので、おみやげ購入にも最適です。

見て歩いているだけでも楽しくて、小一時間ウロウロしてたワケですが、結局購入したのはこれだけでした・・・

ランブルスコ、水、おつまみ、ラザニアみたいなもの。
全部で6€しませんでした。

ワイン買ったのに6€??って感じなのですが、このランブルスコなんと1.6€!!!

地元で飲まれているワインはものすごく安いと聞いたことはありましたけど、こんなお値段でランブルスコが購入できるとは驚きました。
しかも普通に美味しくて大満足だったのです。セッコ(secco)と言って辛口なんですけど、ほんのり甘くて飲みやすい。

このランブルスコの良いところは、ソムリエナイフがなくても簡単に開けられること。ちょっとコツはいりますが、タオルやハンカチで押さえながらそっとコルクを押し上げていけば良いだけなのです。

そして、ランブルスコは一晩で飲みきれなかったので、紙コップをフタ代わりに乗せておいたんですが、次の日の晩もシュワッとしてました。

ちなみに、サイゼリヤにおいてある1,000円くらいのランブルスコ。ミラノサラミやプロシュートと一緒にいただいたら、完全にイタリアを再現できますのでおすすめ!!ですよ。

ちょっと脱線してしまいました。

ラザニアみたいなものは、冷めてしまったけどまぁ美味しくいただきました。リコッタチーズとほうれん草のカネロニという感じのお料理名みたい。

そして、サラミとチーズと硬いパンみたいなのは、予想通り普通の味わいでした。お手軽に食べられるけどサラミはちょっと残念。

1.8€くらいのお値段で、ランブルスコよりも高い高級品(?)となったのですが、ひとりでつまむのにはちょうど良い量でした。

ルームサービスを頼むとかホテル内のレストランで夕食を食べてみようかとも考えていたのですが、ワインや水の他に夕食っぽいものまで調達できてしまい、ちゃんとした夕食を食べるチャンスを逃してしまった気もします。

しかしながら、こちらのスーパーとても充実していて見て回るだけでも楽しいですので、お近くに宿泊される際には立ち寄ってみられると良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました